補完医療の可能性を追求するフランDグルコースの研究 全分子フコイダンエキスのシンゲンメディカル株式会社

子宮がん利用者からの症例報告

このページではフランDグルコース配合食品を1日に3包、3カ月間経口摂取したモニター結果を順次公開しています。


※ フランDグルコースとは医療・医薬品ではない食品由来の成分です。そのため公的医療保険や高度先進医療などの適応には属しません。フランDグルコースの研究・検証結果の報告であり効能・効果を保証するものではありません。また一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2018年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。

  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 肺がん
  • すい臓がん
  • 腎臓がん
  • 子宮がん
  • 乳がん
  • 肝臓がん
  • 悪性リンパ腫
  • その他
  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 肺がん
  • すい臓がん
  • 腎臓がん
  • 子宮がん
  • 乳がん
  • 肝臓がん
  • 悪性リンパ腫
  • その他
子宮がん

子宮がん利用者からの症例報告/2017年01月12日

報告者女性
がん種子宮がん
ステージステージ4
診断子宮がん・卵巣ガン、2012年10月に発症。初回のがん。
ステージ4。 転移あり、肺と肝臓。
症状抗がん剤を使用していたため、しびれが残っています。前より食が細くなりました。 原因が分からないのですが、腰に痛みがあります。転移は進行中。
2ヶ月に一回、肝臓へのカテーテルで抗がん剤を流す手術をしております。 四ヶ月に一回petCTを受け、肺などに癌ができてた場合自由診療の放射線をうけております。 12月に受けたpetCTで、腸の辺りに癌ができていて1月にカテーテル手術を受けた後に放射線を1ヶ月間あてます。
病院治療外科手術 抗がん剤などの化学療法 放射線療法 その他
経過肝臓や肺 腸への転移があります。
  • 開始前の検査PT検査

    【クリックで拡大表示できます

  • 開始後の検査レントゲン

    【クリックで拡大表示できます

利用開始前後の症状・体調変化

開始前

食欲
ないふつうある
排便
悪い悪い良い
痛み
あるあるない
治療の副作用
あるあるない

開始後

食欲
ないあるある
排便
悪い普通良い
痛み
あるあるない
治療の副作用
あるふつうない

フランDグルコースの感想

飲みやすいものでした。 飲み続けることも苦なくできました。 ですが、飲み始めての時期に肝臓転移のカテーテル手術があり、その時に見せていただいた肝臓転移部分画像と飲み終わり時期にも肝臓転移のカテーテル手術の画像を比較してみたらフランDグルコースを飲んでいたのですが肝臓の転移ガンは成長していました。 ですが、気持ち的に効果のあるものを飲んでいるから大丈夫だと心の支えになりました。 私のガンには、効果がみられなかったのが残念でした。 子宮がんからの転移の肝臓がんですので、もし試験的に私のタイプの方のためになるなら私はご協力したいのでまたご縁がありましたらよろしくお願いいたします。

現在闘病中の方へのアドバイス

他のサプリメントなどを飲んだことがありましたが、こちらの商品はとてもおいしく飲みやすかったです!

フランDグルコースについて フランDグルコースについて

研究者・監修医のご紹介

※ フランDグルコースとは医療・医薬品ではない食品由来の成分です。そのため公的医療保険や高度先進医療などの適応には属しません。フランDグルコースの研究・検証結果の報告であり効能・効果を保証するものではありません。また一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2018年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。


当サイトについて
医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する成分情報を掲載しています。