補完医療の可能性を追求するフランDグルコースの研究 全分子フコイダンエキスのシンゲンメディカル株式会社

悪性リンパ腫利用者からの症例報告

このページではフランDグルコース配合食品を1日に3包、3カ月間経口摂取したモニター結果を順次公開しています。


フランDグルコースの摂取に際して
フランDグルコースとは医療・医薬品ではない食品由来の成分です。そのため公的医療保険や高度先進医療などの適応には属しません。フランDグルコースの研究・検証結果の報告であり効能・効果を保証するものではありません。

また、一般の食品と同様に皮膚症状、呼吸器症状、粘膜症状、消化器症状などの副作用やアレルギー反応、これに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。
  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 肺がん
  • すい臓がん
  • 腎臓がん
  • 子宮がん
  • 乳がん
  • 肝臓がん
  • 悪性リンパ腫
  • その他
  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 肺がん
  • すい臓がん
  • 腎臓がん
  • 子宮がん
  • 乳がん
  • 肝臓がん
  • 悪性リンパ腫
  • その他
悪性リンパ腫 フランDグルコースモニター報告

悪性リンパ腫利用者からの症例報告/2018年09月19日

報告者 52歳 女性
がん種悪性リンパ腫
ステージステージ4
診断 悪性リンパ腫、2010年1月に発症。初回のがん。
ステージ4。 転移あり、骨髄浸潤。
症状 風邪に似たような症状がある。
病院治療 経過観察のため治療していません。
  • 開始前の検査開始前の検査

    【クリックで拡大表示できます

  • 開始後の検査開始後の検査

    【クリックで拡大表示できます

利用開始前後の症状・体調変化

開始前

食欲
ないある
排便
悪い良い
痛み
あるない
治療の副作用
あるない

開始後

食欲
ないある
排便
悪い良い
痛み
あるない
治療の副作用
あるない

フランDグルコースの感想

思ったよりも飲みやすいのですが、体調がよくないときは飲みにくく感じるかもしれません。

現在闘病中の方へのアドバイス

2018.6.1大学病院にて濾胞性リンパ腫の確定診断を受けました。
体調等がよい状態だったので、無治療経過観察となる。
その後モニターにてフランDグルコースを日に3回服用。
2018.9.14の採血、CT定期検査にて前回とさほど変化無しの結果となり、次回2018.12定期検査まで再び無治療経過観察となりました。
リンパ腫の腫瘍マーカーである、インターロイキン2の値が560から516に下がっていたことに少々驚きました。
化学療法など特に治療をまるでしていませんので、これからフランDグルコースを試してみたい方の参考になれば幸いです。
診断確定前の腫瘍マーカーは640ありましたので併せて参考にして下さい。


悪性リンパ腫利用者からの症例報告/2017年07月07日

報告者 67歳 男性
がん種悪性リンパ腫
ステージステージ3
診断 悪性リンパ腫、2016年9月に発症。再発がん。
ステージ3。 転移あり、両肺に小さく反応あり(PET検査にて)
症状 -
病院治療 抗がん剤などの化学療法
  • 開始前の検査開始前の検査

    【クリックで拡大表示できます

  • 開始後の検査開始後の検査

    【クリックで拡大表示できます

利用開始前後の症状・体調変化

開始前

食欲
ないある
排便
悪い良い
痛み
あるない
治療の副作用
あるない

開始後

食欲
ないある
排便
悪い良い
痛み
あるない
治療の副作用
あるない

フランDグルコースの感想

フランDグルコース飲用と抗がん剤アドセトリスの点滴がほぼ同時期で、どちらが効いたかわからないが、それまで効果がなかった左下肢の腫れが完全にとれました。 また、アドセトリスの副作用を医者も心配していたんですが、軽い食欲減退のみでまったく普通の生活を送れました。これはフランDグルコースよるものではないかとおもっています。 (フランDグルコース飲用開始で尿がフコイダンのにおいがするようになりました。 これは、血液の中にフコイダンが取り込まれている証左といわれていますが、ちょっと困りました。)

現在闘病中の方へのアドバイス

抗がん剤の副作用を軽減する効果は大なり小なりあるのではと思われます。


悪性リンパ腫利用者からの症例報告(15)

報告者79歳 男性
がん種悪性リンパ種
ステージステージ4
診断悪性リンパ腫、2008年4月に発症。初回のがん。
ステージ4。 転移なし。
病院治療外科手術 抗がん剤などの化学療法 放射線療法
経過副作用として、足の痺れがあります。
  • 開始前の検査PT検査

    【クリックで拡大表示できます

  • 開始後の検査血液検査

    【クリックで拡大表示できます

利用開始前後の症状・体調変化

開始前

食欲
ないあるある
排便
悪い良い良い
痛み
あるないない
治療の副作用
あるあるない

開始後

食欲
ないふつうある
排便
悪いふつう良い
痛み
あるないない
治療の副作用
あるあるない

フランDグルコースの感想

血液内科に受診しました。血液検査の数値は良く主治医の先生も喜んで呉れました。一つ免疫力が低下してたのでグロベニソー3瓶献血しました。あとは体調はよく、これはフランDグルコースのお陰だと、感謝しております。

フランDグルコースについて フランDグルコースについて

研究者・監修医のご紹介


当サイトについて
医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する成分情報を掲載しています。
フランDグルコースの摂取に際して
フランDグルコースとは医療・医薬品ではない食品由来の成分です。そのため公的医療保険や高度先進医療などの適応には属しません。フランDグルコースの研究・検証結果の報告であり効能・効果を保証するものではありません。

また、一般の食品と同様に皮膚症状、呼吸器症状、粘膜症状、消化器症状などの副作用やアレルギー反応、これに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。