補完医療の可能性を追求するフランDグルコースの研究 全分子フコイダンエキスのシンゲンメディカル株式会社

腎臓がん利用者からの症例報告

このページではフランDグルコース配合食品を1日に3包、3カ月間経口摂取したモニター結果を順次公開しています。


フランDグルコースの摂取に際して
フランDグルコースとは医療・医薬品ではない食品由来の成分です。そのため公的医療保険や高度先進医療などの適応には属しません。フランDグルコースの研究・検証結果の報告であり効能・効果を保証するものではありません。

また、一般の食品と同様に皮膚症状、呼吸器症状、粘膜症状、消化器症状などの副作用やアレルギー反応、これに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。
  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 肺がん
  • すい臓がん
  • 腎臓がん
  • 子宮がん
  • 乳がん
  • 肝臓がん
  • 悪性リンパ腫
  • その他
  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 肺がん
  • すい臓がん
  • 腎臓がん
  • 子宮がん
  • 乳がん
  • 肝臓がん
  • 悪性リンパ腫
  • その他
腎臓がん フランDグルコースモニター報告

腎臓がん利用者からの症例報告/2016年11月29日

報告者78歳 男性
診断腎臓がん、2004年7月に再発。
ステージは言われていない。転移あり。あり 右(肺)左(肺)2回ともに施術骨転移(左仙骨)その後右腸骨。
症状毎日10km位の散歩で痛み等無く昨年度ぜんそくぎみで意識無く倒れるその時骨折で入院、入院後毎日4km以内の散歩していたが現在寝置き時痛く散歩はできない状態です。
寝ていると痛みを感じないが動作は鈍く、動きが鈍い状態です。立ち上がると状態はいいですが動き事態は鈍く毎日は杖にて支えている。
病院治療外科手術 抗がん剤などの化学療法
経過2004年7月右腎がんにて摘除施行その後インターフェロン開始2010年9月CTにて左肺部分切除その後1年後右肺手術再度インターフェロン、抗癌剤投与開始再度再発で抗癌剤変更、骨転移後自己流対処、24年7月左脛骨、開放骨折後1年後現在新出転移発症で痛み現れる個人的な自己流は免疫力の増強その他薬害をあると思われる。
  • 開始前のレントゲンレントゲン

    【クリックで拡大表示できます

  • 開始後のレントゲンレントゲン

    【クリックで拡大表示できます

  • 開始前の血液検査血液検査

    【クリックで拡大表示できます

  • 開始後の血液検査血液検査

    【クリックで拡大表示できます

利用開始前後の症状・体調変化

開始前

食欲
ないふつうある
排便
悪いふつう良い
痛み
あるあるない
治療の副作用
あるあるない

開始後

食欲
ないあるある
排便
悪いふつう良い
痛み
あるふつうない
治療の副作用
あるないない

フランDグルコースの感想

効果は期待出来たとおもいますができれば検証期間をもう少し長めならば期待できる効果があれあわれるように感じています。

現在闘病中の方へのアドバイス

効果はあったと思われるが検証期間がもう少し長目が良いとさらに効果は期待できると思う。


腎臓がん利用者からの症例報告/2016年09月28日

報告者49歳 男性
診断腎臓がん、2015年6月に再発
ステージ4と診断、腎臓癌から胸に転移
病院治療現在食事治療のみ(炭水化物、糖質を制限)実施定期CT検査
経過腎臓癌を16年前に発症、右全摘出、左1/3摘出。
昨年、他の検査にて胸に癌がある事を発見、県立がんセンターにて、観て頂いだが、広範囲に散らばり手術等不可能の為、腎臓癌手術を行った病院に戻される
  • 開始前のレントゲン写真レントゲン写真

    【クリックで拡大表示できます

  • 開始後のレントゲン写真レントゲン写真

    【クリックで拡大表示できます

  • 開始前の血液検査血液検査

    【クリックで拡大表示できます

  • 開始後の血液検査血液検査

    【クリックで拡大表示できます

利用開始前後の症状・体調変化

開始前

食欲
ないふつうある
排便
悪いふつう良い
痛み
あるふつうない
治療の副作用
あるないない

開始後

食欲
ないあるある
排便
悪い良い良い
痛み
あるないない
治療の副作用
あるないない

フランDグルコースの感想

3ヶ月間使用して、元気でこれました。
CTでの腫瘍は、前回と同じでした。 体に副作用が全くなく毎日続ける事が出来ました。

現在闘病中の方へのアドバイス

飲み易く、携帯ができ、3ヶ月続ける事ができました。

フランDグルコースについて フランDグルコースについて

研究者・監修医のご紹介


当サイトについて
医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する成分情報を掲載しています。
フランDグルコースの摂取に際して
フランDグルコースとは医療・医薬品ではない食品由来の成分です。そのため公的医療保険や高度先進医療などの適応には属しません。フランDグルコースの研究・検証結果の報告であり効能・効果を保証するものではありません。

また、一般の食品と同様に皮膚症状、呼吸器症状、粘膜症状、消化器症状などの副作用やアレルギー反応、これに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。