補完医療の可能性を追求するフランDグルコースの研究 全分子フコイダンエキスのシンゲンメディカル株式会社

フランDグルコース
腸内細菌叢への影響に関する研究

本研究では、マウスを無作為に3群に分け、それぞれに水道水・フランDグルコース・市販ショ糖カラメルを飲水として自由摂取させて2週間飼育し、腸内細菌叢の構造を解析した。

腸内細菌叢への影響検証試験結果

2週間の被験物質投与の後、16SrRNA遺伝子のシーケンシング結果に基付き、レアファクション解析を行なった結果、β多様性を主座標分析によって比較したところ、フランDグルコース群が他群とは異なる菌叢構成を有することが示された。

菌叢構成を属レベルで見た場合、フランDグルコース群において他群と比較してParabacteroides spp.が著増しており、そのほとんどはParabacteroides distasonisであった。本菌種については、いわゆる善玉菌としての働きが報告されている。 したがって、フランDグルコースの投与は本菌種の増加を介して疾患に影響を及ぼす可能性がある。


研究者・監修医のご紹介

当サイトについて
医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する成分情報を掲載しています。
フランDグルコースの摂取に際して
フランDグルコースとは医療・医薬品ではない食品由来の成分です。そのため公的医療保険や高度先進医療などの適応には属しません。フランDグルコースの研究・検証結果の報告であり効能・効果を保証するものではありません。

またフランDグルコースには一般の食品と同様に、稀に、皮膚症状や呼吸器症状、粘膜症状、消化器症状、またはこれらに類するアレルギー反応といった副作用があります。しかしながら今現在これまでに、これら副作用やアレルギー反応などの実例報告はあがっていません。